2016年07月15日

見積書・損益検討書の初期値

暑い日々が続き、もうすぐ夏がやってきますが、
皆さんの予定はもうお決まりですか。

アゼスタサポートグループです。

今回は、見積書作成の「初期値」の機能を紹介します。

見積書を作成後、コースの変更があり、再度ルート検索を行ったが、
見積書はコース変更前のままになっているということはありませんか。

そのような時は見積書・損益検討書作成画面のlogo2
「初期値」を使用して下さい。

「初期値」は、再度行程表から連動し直す機能です。

手順

  1.「見積書・損益検討書作成」の画面で、変更したいコースを開きます。

  2.「初期値」のボタンをクリックします。

  3.「分類別初期化」か「全初期化」を選択して「OK」をクリックします。

    ※バス運賃・宿泊費・食事代などお客様が入力した金額は
      0円に戻りますのでご注意下さい。

詳しい操作はサポートデスクまでお問合せください。

また、ご不明な点やお気づきの点などがありましたら、
お気軽にアゼスタサポートデスクまでお問い合わせください。


azesta │見積書関連   このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社アゼスタ ホームページ
AZeSTA
旅ネスプロ
旅ネス
訪問者数
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ